令和元年度 第2学期終業式

今日、12月23日(月) 終業式が行われました。

今年は、体育館改修でなかなか遊べませんでした。校長先生は、体育館で遊べない中ではあっても、6年生を中心として室内遊びを工夫して仲間と仲良く過ごすことができたことがよかったとお話をされました。けれども残念だったことも話されました。2020年は、新しい年になります。どんな自分になれるか楽しみですねとも話されました。

また、立山製紙株式会社より、子供たちにクリスマスプレゼントをいただきました。たくさんの図鑑です。子供たちは、早く読みたくてたまらない様子でした。

立山製紙株式会社のみなさま、ありがとうございました。

楽しいパソコン教室

今年度もICT指導員の長岡先生が来校されました。

1~3年生の子供たちは、パソコンを使って

お絵かきをしたり、ローマ字入力をしたりしています。

先生のお話をしっかりと聞いて、上手にパソコンを操作

しています。

子供たちは、この授業を楽しみにしています。

終わった後も「楽しかった。」「まだやりたいな」

と話しています。

みんなであそぼう(1・2年生)

2年生が生活科「みんなであそぼう」の学習でおもちゃを作り、1年生を招待してくれました。
どのコーナーのおもちゃも工夫されていて、1年生は楽しく遊んでいました。
2年生も積極的に呼び込みをしたり、1年生ができるようにルールを変更したりする姿が見られました。
にぎやかで楽しい時間になりました。

4年生 いのちの授業「いのち大切さ」

4年生は、12月10日(火)かみいち総合病院 助産師 滝口 花好さんを講師に招き、「いのちの授業」を行いました。赤ちゃん人形を優しく抱っこして、赤ちゃんの大きさや重さを感じました。
また、目にも見えないほどの受精卵からお母さんのおなかの中で大きくなり、赤ちゃんである自分と、お母さんが頑張ったから自分が産まれたことを知りました。
自分を大切にし、周りの人も大切にしていこうという気持ちをもちました。