3年生 工場ではたらく人 社会見学 ~新湊かまぼこ、池田模範堂~

10月24日(木)、社会科「工場ではたらく人」の学習で、射水市の新湊かまぼこ「夢テラス海王」と、上市町の「池田模範堂」の工場を見学しました。

まず、新湊かまぼこ「夢テラス海王」では、かまぼこができるまでについての話を聞きました。原料は、スケソウダラとアマダイで、甘くておいしいかまぼこになるよう工夫して作っておられることが分かりました。また、うず巻きかまぼこや細工かまぼこは、富山県のみで作られていることを初めて知った子供たちは、びっくりしていました。最後に、細工かまぼこやかまぼこチップスの試食をさせていただきました。消費税が10パーセントになっても、おいしい味のかまぼこになるような原料を使っておられたり、食べやすいかまぼこチップスの種類を増やしたりしておられる工夫が分かりました。

お昼は、近くの海王丸パークでお弁当を食べました。港の様子をじっくり見たり、アスレチックでみんなで楽しく遊んだりしました。

午後から、上市町の「池田模範堂」へ行きました。かゆみ止め薬「ムヒ」で有名な会社です。なぜ、「ムヒ」という商品名がついたかや、どのように工場で製品を作っておられるかや、全国各地や海外に出荷しておられるのかなどを教えていただきました。その後、全員が白い帽子をかぶり、「ムヒ」を機械で作っている工場内の様子を見学させていただきました。原料を混ぜるところや、容器に薬を入れていくところ、また、機械で箱詰めや段ボールの中に20個ほどまとめて入れる作業など、昔は全部人がしていた仕事を機械が行い、働く人にやさしい工夫がされていることが分かりました。機械だけでなく、最後に、ほこりや異物がないか、真剣な表情で点検をしている方もおられました。このような素晴らしい技術や点検作業で「ムヒ」が作られていることが分かりました。

 

2・3年生 社会見学 高野地区の野菜名人 秋元さんの畑の見学

2・3年生は、10月10日(木)、高野地区の畑名人の秋元さんの畑に見学に行きました。

たくさんの種類の野菜を作っておられる秋元さんに、ネギ作りのことや、その他に育てておられるたくさんの野菜のことについて、実物を見ながら詳しく教えていただきました。特に、土の中から「ショウガ」や「ラッカセイ」の実が収穫されることを知った子供たちは、とてもびっくりしていました。

秋元さんの畑作りで大切にしておられることは、有機肥料を使うことで人にやさしい土づくりをしていることや、ネギの収穫や皮むき、カットは全て手作業でしていることだそうです。また、10種類の野菜や秋元さん達が作られる手作りの味噌が、立山町学校給食センターに運ばれていることも知り、その日の給食に出てきた野菜や味噌汁を、いつもよりおいしく感じ、野菜の「命」に感謝して食べていました。

3年生 アルビス立山インター店 社会見学

9月に、社会科「店ではたらく人」の学習で、学校近くの「アルビス立山インター店」を見学しました。

まず、店長さんに、バックヤードの奥の部屋の様子を見せていただきました。野菜をカットしてパックに詰める作業、値段シールを作る様子等、スーパーマーケットで働くお店の方の服装のことやどんな作業をしておられるかについて知ることができました。

また、店内の売り場には、地場産野菜コーナーがあること、牛乳コーナーでは一番下にあるものが、一番売れやすいもので、お客さんに取りやすいような工夫がしてあること等について教えていただきました。また、環境にやさしいリサイクルコーナー等もあり、たくさんのことを学ぶことができました。

3年生 「はるかひまわり」の花が咲きました

校舎南側の畑で3年生が心を込めて育てている「はるかひまわり」の花が2輪、きれいに咲きました。これは、先日地域の福島さんからプレゼントされたもので、美智子上皇后様が大切に育てておられたヒマワリの種です。

子供たちは大変喜んでいます。他の品種よりも、葉が大きいのが特徴だそうです。種になるまで、大事に見守っていきたいと思います。

 

2・3年生校区探検 立山町総合公園見学

2・3年生は、5月22日(水)に立山町総合公園に探検に行きました。
校区の立山町総合公園。行きは歩いて、道のまわりの様子や土地の高低差も
調べながら、立山町総合公園を目指しました。

立山町総合公園に着き、最初に野球場を団ごとに見学しました。
次に、立山町総合公園管理事務所の笹川さんから、立山ドーム前で
お話を聞きました。
「なぜ、この場所に立山町総合公園が建てられたのですか」という
質問に対して、「立山町30周年記念の年に、そのころに立山町に
なかった野球場や陸上競技場等をまとまった場所につくることに決まり、
できたのですよ」と教えていただきました。
また、みんなが利用している立山町のスクールバスは
立山町総合公園内にある「立山町シルバー人材センター」の方が
運転やアテンダントをしておられることを初めて知った児童がたくさん
いました。
町内外からたくさん来られる利用者の方に楽しんでもらえるように
お花の世話や清掃活動をしておられるそうです。
総合公園内の池の鯉は、昔、五百石駅前にいた鯉がうつされた、と
いう話もびっくりして聞いていました。

最後に、とりでの丘で遊びました。帰りは、スクールバスで帰りました。
とてもたくさんのことを学んだ探検でした。

2・3年生校区探検 AREカフェ見学

立山町交番の後、みんなが調べたいと思っていた「ARE(アー)」カフェ
に行きました。

店主の山本さんから、お店の名前の「ARE」に込められた願いを聞いたり、
2・3年生からのたくさんの質問に答えていただいたりしました。
児童が「おすすめのメニューは何ですか?」と聞くと、
「AREセットです。小学生のみんななら、パンケーキが人気ですよ。」
と答えていただきました。

すてきな看板や、お店の中も見せていただきました。
定休日が木・金・土曜日だそうなので、
「日曜日にお店に行きたい」と子供たちは目を輝かせていました。

2・3年生校区探検 立山町交番見学 

2・3年生は、5月8日(水)に校区探検で、米沢方面の「立山町交番」に
行きました。

立山町交番の野坂さんに、たくさん質問について答えていただきました。
また、実際に来ておられるジャケットを持たせていただいたり、
警棒やパトカーのランプが上がる様子等を見せていただきました。
立山町のみなさんが安全に暮らすことができるよう、交代で勤務しておられる
ことがわかり、みんな感心していました。
これから、交通安全に気を付けて、横断歩道で手をあげて渡ることを誓った2・3年生でした。

 

外国語活動が始まりました!(3年生)

3年生の外国語活動が始まりました。
ALTのデジレー先生から、出身のアメリカの写真を見せていただいたり、クイズをしていただいたりして、デジレー先生のことやアメリカのことについてくわしく知ることができました。

3年生って何をするの?

3月14日(木)に、2・3年生の交流会を行いました。
2年生の「3年生になったら何をするんだろう?」という疑問について、3年生が紹介しました。
理科の電池や磁石を使ったおもちゃで遊んだり、今までに学習したことを説明したりしました。
2年生に教えてあげる3年生は、普段よりもお兄さん、お姉さんに見えました。

第3学年 スーパーマーケット見学(日中上野小と交流学習)

10月9日(火)に、社会科の学習の一環で、アルビス立山インター店の見学をしました。
日中上野小学校の児童との交流学習です。
教室で自己紹介をした後、バスで目的地へ出発しました。

お店の人から、お客さんのための工夫を聞いたり、めったに入れないバックヤードを
見学したりしました。
「店で働く人とわたしたちのくらし」について学ぶとともに、日中上野小学校の友達と仲良くなることができました。