元気もりもり 自立活動

元気に体を動かしています。トランポリンやなわとび、サーキットトレーニング・・・。
お互いに数え合ったり、時間を計ったりと役割分担も自分たちで決めて行っています。

第6学年 寄せ書きをもらいました

卒業の日が近づいています。
14日(水)の給食の時間に、在校生から寄せ書きをプレゼントしてもらいました。
4月から、清掃や縦割り班活動で関わってきたメンバーからの寄せ書きです。
これまでのたくさんの思い出がよみがえってきたのではないでしょうか。
とても嬉しそうな表情で受け取っていました。

第6学年 「あいさつのお手本」

今日の給食の時間、あいさつ運動で6年生がさわやかなあいさつをしていることを青空プランニング委員会に紹介してもらい、全校の前であいさつのお手本を見せました。
ランチルームに6年生の元気なあいさつ「おはようございます!」が響き、拍手もおこりました。
卒業まであと少しですが、元気でさわやかなあいさつを続けてほしいと思います。

さわやか・すこやか級 合同学習に行ってきました。

さわやか級・すこやか級の5名が、区域小学校8校による合同学習として国立立山青少年自然の家に行って活動してきました。
午前は、トントンの森での自然観察をしたり、雪のシャワーを浴びたりしました。
午後からは、チューブそりをし、他校の友だちとペアになって斜面を上ったり、滑り降りたりしました。冬の自然を全身で楽しむことができた1日でした。

6学年「卒業式までのカウントダウン」

卒業式までの日めくりカレンダーを作成しています。
残りの日数に加え、「元気にあいさつをしよう」「卒業式練習をがんばろう」等の目標を書きました。
「このページを見るころには、あと〇日なんだ…」というつぶやきも聞こえた1時間でした。
卒業への意識が高まりました。

4学年「いのちの授業」

地域の助産師の方をお招きして、「いのちの授業」を実施しました。
人形を使って赤ちゃんのお世話を模擬体験したり、赤ちゃんが生まれてくるまでの様子を映像で見たりしました。
命の神秘や尊厳を実感し、命について様々な側面から考える学習となりました。
また、一人一人が、かけがえのない存在であることも深く感じる機会になりました。

さつまいもスティック作り

さわやか級、すこやか級で「さつまいもスティック」作りをしました。
さつまいもを洗う、皮をむく、棒状に切るなど、たくさんの行程がありましたが、1つ1つ丁寧に取り組んでいました。とてもおいしいさつまいもスティックを作ることができました。

6学年 「ひらいてみると」

図画工作科の学習で「ひらいてみると」という学習をしています。
子供たちはかさに思い思いの模様や絵を描いてきました。
グラウンドに出て、数人でかさを組み合わせて立体的にしたり、風景に溶け込ませたりして、見慣れた場所の雰囲気の変化を楽しんでいました。