地区平和祈念式に参加(5年生)

8月5日(月)学校内にある忠霊塔で地区平和祈念式が

ありました。5年生児童は、地区のみなさんと一緒に

参加しました。

戦争の頃のお話を富山市の稲垣さんから聞きました。

富山大空襲の時、焼夷弾が落とされたときの体験談や、

逃げた先でもらったキュウリの味が忘れられなかったというお話を

聞きました。戦争の恐ろしさ、平和の大切さを実感することが

できました。

 

5学年 家庭科 調理実習「ごはんとみそしる」

12月13日(木)家庭科の学習で、児童は5つのグループに分かれ、「ごはんとみそしる」作りをしました。
煮干しのだしのおいしさに感動したり、友達の家のみその深い味わいに驚いたりしました。
また、「富富富」のお米で炊いたごはんに「ふふふっ」と笑顔になった子供でした。

喫煙防止・薬物乱用防止教室

10月4日(木)、中滑川薬局の塚田薬剤師さんと、中部厚生センターの池松保健師さんに来ていただき、喫煙防止・薬物乱用防止教室を行いました。
5・6年生が参加し、たばこの害や薬物乱用の怖さを教えていただきました。
家族に喫煙者がいる児童は、「お父さん大丈夫かな。」と、家族の体を心配していました。
自分や家族を大切にするために、喫煙や薬物乱用をしないで、生涯健康な体でいてほしいと思います。

4・5年生の宿泊学習(2日目 カレーライス作り)

2日目は、野外炊事でカレーライスを作りました。
5年生が事前に作り方を詳しく調べて4年生に教えてくれたので、準備はバッチリ?のはずでした。
それでもはじめのうちは、「お米がおいしく炊けるか心配だな」「カレーがシャバシャバになったらどうしよう」と、ちょっぴり不安そうな表情が見られました。
けれども、みんなで協力したおかげで、どの班もおいしいカレーライスを作ることができました。
自分たちで作ったカレーは最高です。
仲良く並んで食べ、おなかも心も十分に満たされました。大満足でした。

4・5年生の宿泊学習(1日目 来拝山登山)

9月5日と6日に、1泊2日の宿泊学習に参加しました。

1日目は、来拝山登山を行いました。
899mの山とはいえ、登山道には急なところや滑りやすいところがあり、なかなか大変でした。
しかし子供たちは、「みんな、大丈夫?」「木の根っこに気を付けて!」「もう少しだよ」等と優しく声を掛け合い、全員無事に登頂することができました。
6年生になったら、立山登山に挑戦します。
今回の経験を生かし、自信をもって山頂を目指してほしいです。

第5・6学年 AED講習会

6月22日(金)、立山町消防署の方に来ていただき、5・6年生が胸骨圧迫の仕方とAEDの使い方について教えてもらいました。
胸骨圧迫では、肘をピンと伸ばして、リズムよく深く押すことを意識しながら練習しました。
救急車が到着するまで約2分と想定し、ペアになって行いました。
「2分間って長い。」「疲れてきた。」と、人命救助の大変さを実感したようです。
今回の学びを生かして、自分の目の前で人が倒れた時に、少しでも命を救う行動がとれるようになってほしいです。

5年生 命のたんじょう

5年生は、理科の学習でメダカを育てています。

グループに分かれ、オスかメスかを調べているうちに、

「先生、卵みたいなものがあるよ!」と大興奮。

みんなでじっくりメダカの卵を観察しました。

 

ALTによる外国語活動が始まりました(3,5,6年生)

ALTのデジレー先生による外国語活動が始まりました。
3年生と5年生は、初めてデジレー先生と出会いました。
デジレー先生は、フロリダ州出身で、きれいな海に囲まれて育ったのですが、山はなかったので、富山県のような山が大好きだそうです。

「外国語活動が楽しかった。」と給食の時間に話す3年生がいました。
「デジレー先生の自己紹介で心に残ったことはなあに?」と聞くと、
「アメリカから日本に来るのに15時間もかかったんだって。」と話してくれました。

平成30年度は、3、4年生は15時間、5、6年生は50時間外国語活動を行います。
これから、わくわくしますね。