第4学年 いのちの授業

12月13日(木)に、地区の助産師の方を講師にお迎えし、「いのちの授業」を行いました。
赤ちゃんの人形を抱っこしたり、赤ちゃんが生まれる瞬間の映像を見たりしながら、話を聞きました。
「自分もこうやって生まれ、周りの人の愛情を受けて大きくなったんだ」と実感し、命の大切さについて改めて考えさせられるよい機会となりました。
「命を大切にすることは、自分を大切にすることであり、それは自分に関わるすべての人を大切にするということなんだよ」と教わり、「たった一つしかない自分の命を大切にし、周りの人に感謝の気持ちをもって優しく接していこう」という思いが強くなりました。

5学年 家庭科 調理実習「ごはんとみそしる」

12月13日(木)家庭科の学習で、児童は5つのグループに分かれ、「ごはんとみそしる」作りをしました。
煮干しのだしのおいしさに感動したり、友達の家のみその深い味わいに驚いたりしました。
また、「富富富」のお米で炊いたごはんに「ふふふっ」と笑顔になった子供でした。

パソコン教室

今年度も、長岡先生に教えていただくパソコン教室が始まりました。
低学年は、お絵かきをするためのマウスの使い方や、お絵かきの仕方を教えてもらいました。
4年生は、3年生で習ったローマ字入力をもとに、パワーポイントの基本操作を教えてもらいました。2月の学習参観での発表資料を作ります。
子供たちはこの学習が大好きで、とても楽しみにして長岡先生の説明を真剣に聞いていました。
どんな絵や発表資料ができるか、楽しみですね。

6学年 社会科 富山大空襲を語りつぐ会の佐藤さんを迎えて 講話「富山大空襲の体験と当時の世相」

12月3日(月)の社会科では、富山大空襲を語り継ぐ会の佐藤さん(富山市在住)をお迎えし、太平洋戦争や富山大空襲時の当時の様子について、画像を交えながらお話ししていただきました。
児童は、佐藤さんの語られる内容をメモしながら、多くのことを学び、戦時中の人々の気持ちや、今の平和のありがたさについて深く考えさせられる時間になりました。

ケミカルライトを作ってみよう!!

11月27日(火)、サイエンスクラブの活動の一環で、富山大学工学部の方々をお招きし、ケミカルライトの作り方を教えていただきました。
ケミカルライトとは、化学薬品を混ぜ合わせて光る照明器具のことです。
とても丁寧に指導していただいたおかげで、すべての児童が製作することができました。
光るライトを見て、「すごくきれい!」「家族にも見せたいな」と嬉しそうにしていました。
ご指導いただき、本当にありがとうございました。

学校給食立山の日(給食委員会)

今日は、学校給食立山の日でした。
立山町産の食材をたっぷり使ったメニューを味わいました。
そこで、給食委員会企画の児童によるクイズ劇を行いました。
立山町産の大豆について、調べたことからクイズにして全校のみんなに伝えました。

第6学年 校外学習「立山博物館(遙望館)」

11月8日(木)総合的な学習の時間の一環で、富山県[立山博物館](遙望館)へ校外学習に行ってきました。
秋晴れの美しい立山を横に見ながら、教算坊や閻魔堂に立ち寄った後、布橋を渡り、遙望館に入りました。
児童は、立山曼荼羅の話や四季折々の自然についての映像を見て、たくさんのことを学びました。