校内百人一首大会

1月15日(水)校内百人一首大会がありました。

五色百人一首のうち、黄色と桃色で対戦しました。

1年生は初めての大会なので、少し緊張気味でした。

低学年、中学年、高学年に分かれて、トーナメント形式で行われました。

後日、表彰式を行います。

きらきらハーモニー

3学期第1回目のきらきらハーモニーが朝の学習の時間に

行われました。久しぶりに全校が集まって歌を歌うのでみんな

うれしそうです。ランチルームいっぱいに素敵な歌声が響きました。

来週からは、卒業式に向けてパートに分かれて練習します。

もうそんな季節なのですね。

今日の給食

今日は始業式。

そして今日から給食が始まりました。

今日のメニューは、新年にふさわしいメニューです。

はなやかご飯

赤魚の照り焼

昆布あえ

紅白汁

新年お祝いデザート

牛乳      です。

紅白汁には、ピンクと白のお団子が

たくさん入っていました。

久しぶりの給食にみんな笑顔で

食べました。

 

第3学期始業式・校内書き初め大会

1月7日(火)本日、第3学期始業式が行われました。

校長先生からは、「今年は「子年」で十二支のスタートの年です。

新しいことを始めるのによい年です。挑戦しましょう。苦手なこと

嫌いなことを少しでも減らして次の学年に進級しましょう」という

お話がありました。

始業式の後には、校内書き初め大会が行われました。冬休みに

たくさん練習した成果を発揮している子供が多くいました。

令和元年度 第2学期終業式

今日、12月23日(月) 終業式が行われました。

今年は、体育館改修でなかなか遊べませんでした。校長先生は、体育館で遊べない中ではあっても、6年生を中心として室内遊びを工夫して仲間と仲良く過ごすことができたことがよかったとお話をされました。けれども残念だったことも話されました。2020年は、新しい年になります。どんな自分になれるか楽しみですねとも話されました。

また、立山製紙株式会社より、子供たちにクリスマスプレゼントをいただきました。たくさんの図鑑です。子供たちは、早く読みたくてたまらない様子でした。

立山製紙株式会社のみなさま、ありがとうございました。

楽しいパソコン教室

今年度もICT指導員の長岡先生が来校されました。

1~3年生の子供たちは、パソコンを使って

お絵かきをしたり、ローマ字入力をしたりしています。

先生のお話をしっかりと聞いて、上手にパソコンを操作

しています。

子供たちは、この授業を楽しみにしています。

終わった後も「楽しかった。」「まだやりたいな」

と話しています。

みんなであそぼう(1・2年生)

2年生が生活科「みんなであそぼう」の学習でおもちゃを作り、1年生を招待してくれました。
どのコーナーのおもちゃも工夫されていて、1年生は楽しく遊んでいました。
2年生も積極的に呼び込みをしたり、1年生ができるようにルールを変更したりする姿が見られました。
にぎやかで楽しい時間になりました。

4年生 いのちの授業「いのち大切さ」

4年生は、12月10日(火)かみいち総合病院 助産師 滝口 花好さんを講師に招き、「いのちの授業」を行いました。赤ちゃん人形を優しく抱っこして、赤ちゃんの大きさや重さを感じました。
また、目にも見えないほどの受精卵からお母さんのおなかの中で大きくなり、赤ちゃんである自分と、お母さんが頑張ったから自分が産まれたことを知りました。
自分を大切にし、周りの人も大切にしていこうという気持ちをもちました。 

4年生 総合的な学習の時間 「虹の丘たてやま交流」

11月14日(木)4年生は、「虹の丘たてやま」へ行きました。
全員で「もみじ」を歌った後、自分たちが準備した、折り紙やあやとり・カルタ・ふうせんバレー等で、施設を利用されているお年寄りと交流しました。
おじいさん・おばあさんたちと楽しく交流ができて、うれしかったです。

3年生 工場ではたらく人 社会見学 ~新湊かまぼこ、池田模範堂~

10月24日(木)、社会科「工場ではたらく人」の学習で、射水市の新湊かまぼこ「夢テラス海王」と、上市町の「池田模範堂」の工場を見学しました。

まず、新湊かまぼこ「夢テラス海王」では、かまぼこができるまでについての話を聞きました。原料は、スケソウダラとアマダイで、甘くておいしいかまぼこになるよう工夫して作っておられることが分かりました。また、うず巻きかまぼこや細工かまぼこは、富山県のみで作られていることを初めて知った子供たちは、びっくりしていました。最後に、細工かまぼこやかまぼこチップスの試食をさせていただきました。消費税が10パーセントになっても、おいしい味のかまぼこになるような原料を使っておられたり、食べやすいかまぼこチップスの種類を増やしたりしておられる工夫が分かりました。

お昼は、近くの海王丸パークでお弁当を食べました。港の様子をじっくり見たり、アスレチックでみんなで楽しく遊んだりしました。

午後から、上市町の「池田模範堂」へ行きました。かゆみ止め薬「ムヒ」で有名な会社です。なぜ、「ムヒ」という商品名がついたかや、どのように工場で製品を作っておられるかや、全国各地や海外に出荷しておられるのかなどを教えていただきました。その後、全員が白い帽子をかぶり、「ムヒ」を機械で作っている工場内の様子を見学させていただきました。原料を混ぜるところや、容器に薬を入れていくところ、また、機械で箱詰めや段ボールの中に20個ほどまとめて入れる作業など、昔は全部人がしていた仕事を機械が行い、働く人にやさしい工夫がされていることが分かりました。機械だけでなく、最後に、ほこりや異物がないか、真剣な表情で点検をしている方もおられました。このような素晴らしい技術や点検作業で「ムヒ」が作られていることが分かりました。